FC2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

英国ドラマの大舞台にて

 日に日に気温が下がり、暑がりの自分にとっても少し肌寒くなってきました‥。

・・ということで、まだ夏の旅行記の続きです。

ダウントン村から向かったのは、

バスからのハイクレア城
ハイクレア城。これはバスの窓から撮影しました。

そう、まさにダウントンアビーです。

このハイクレア城の敷地にバスで乗り込むとき、ガイドのジュリーさんが、「すべてのことを忘れて、この瞬間を楽しんでほしい」というようなことを言い、この時にダウントンアビーのテーマミュージックが流れてきました。粋な計らいです。

そして、ここでは割とゆったりした時間設定での見学時間が与えられました。

ハイクレア城 ハイクレア城
ハイクレア城の外観です。こういう建物、重厚で趣があり、好きです。

入口 玄関
念願だった内部への入場です。

ちなみに内部は撮影禁止です。ダウントンアビーのドラマの中で見られる書斎に感動したり、中央部の階段にわくわくしたりと、楽しいひと時でした。何でも質問してくださいと言われていたので、「この階段をアイシス(伯爵様が飼っていた犬)が歩いたんですね」と係員の女性に尋ねると、「そうですよ」と微笑んでくれました。我々観光客が廻れるエリアはそれほど広くなかったのですが、このドラマの愛聴者の一人である自分には嬉しくて仕方ありません。

十分堪能した後に外に出ました。


そして、時間もあったので、

カフェ アフタヌーンワイン
野外のカフェで、ワインとスコーンをいただきました。まさにアフタヌーンワイン。スコーンはクロテッドクリームをたっぷりつけて食べました。

この際、結構お客さんが多かったので、席がイギリスのご婦人2人と相席になってしまったのですが、片一方の夫人がまあよく喋る・・。もう一方の夫人が少し困惑したのか、自分に話しかけてきました…。また、写真は優雅な感じに見えるかもしれませんが、黒テッドクリームとジャムの甘い香りに誘われて、虫が寄ってきます。何とか振り切って完食しました。

そのあとは、出発まで、

庭 庭
ダウントン、いや、ハイクレア城の庭を散歩。素敵でした。典型的なイギリスの風景を見ていた気がしました。

・・バスに戻り、ガイドさんや運転手さんと写真を撮りました。なんだかうれしいひと時でした。

バス
このバスが、ビクトリア駅のバスターミナルからオクスフォード、ダウントン村、そしてこのダウントンアビーに運んでくれました。本当に楽しかった!!ありがとう!!


ロンドンのビクトリア駅で降ろしてもらいました。





スポンサーサイト

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/15(木) 21:58:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16歳♪誕生日ダックス

超多忙の日々が続き、アップの時間がなかった!!ごめんね!!

・・・ということで、

ふんご♪
11月5日はこのお方、ハイゼの誕生日です。16歳になりました。

・・・当然若い頃よりは動きも遅くなっているし、年を取っているな、と感じることが多いのですが、いつも一緒にいてくれるハイゼです。どうかずっとずっと一緒にいてほしい。

hungo! ふんご!
ちょこちょこ動き、撮影しづらいハイゼ

ケーキだ!ふんご!
ケーキ!!ふんご!!

散歩 散歩
帰りが遅くなるし、日が暮れるのも早いのですが、毎日近所の公園を散策です。

秋の心地よい日、休日に早く帰れた時には一緒に秋を楽しんでいます。

とにかく、ここまで一緒にいれたことに乾杯、そしてこれからもずっとずっと一緒にいてね!
  1. 2018/11/11(日) 06:36:12|
  2. ハイゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テレビで見た憧れの村

 ちょっとだけ秋が日本に寄ってくれたという感じでしょうか?酷い夏の気候に比べると穏やかな日が続いてくれています。ただ、秋は仕事が忙しく、全く休みなし状態に体がついていきません…。


 ということで、イギリス続きです。


オクスフォードまでは前座・・・というのは単なる自分の感想ですが、そのあと、↓で書いたように「ダウントンアビー」の舞台を回ります。

辿り着いたのは、

バンプトン村 バンプトン村
ドラマ、「ダウントンアビー」に登場するダウントン村。実際にはバンプトン村。

ドラマの舞台ですが、小さな村です。しかし、ぼんやり観ていた映像が、実際に目の前に現れると、「おおっ」という気分になりました。

パブ
たとえば、パブのシーンのロケ地。そうそう、こういう建物だった。

家
マシューとクローリー夫人が住んでいた家。

・・・観てない方にとっては全く面白くない風景ですが・・・。自分には嬉しい景色でした。改めてドラマを観ると、マシューは超ハンサムな好青年だったんですね。母親のクローリー夫人もベテランの味のある素敵な演技をされる女優さんで素敵でした。

病院
第一次世界大戦の際に病院になった場所です。ここは、


そして、ここは「バンプトン・コミュニティ・アーカイブ(バンプトン・ライブラリー)」として機能しています。ちょっとしたお土産は買えます。そして展示もあります。

ダウントンアビー おばあさま 3姉妹 意外な組み合わせ
この場所にこの方たちが!!!


教会 教会
大切な場面の要所要所で現れた教会です。右の写真のベンチが見えますでしょうか。ここに大役の方々が座っていました。自分もここに座って写真を撮りましたよ!

ちなみに、

教会内部 教会能力中
教会の中にも入りました。結婚式のシーンとかで使われていましたね。


墓
教会の外の墓もドラマで現れましたね。


・・・長く居るほどにはすることはなかったのですが、イギリスの村!!という感じで良い雰囲気でした。そしていよいよあの場所に向かいます。

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/27(土) 21:52:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンパス散歩

オクスフォードの続きです。

シェルドニアンシアター
シェルドニアンシアターを後にし、

一つくらいは大学のキャンパスを訪れたいと思い、

ベリオールカレッジという比較的大きなキャンパスへ。

チャペル チャペル
パットチャペルが見えました。

そして、パンフレットの地図に沿って学内を散歩。

Hallへ向かってみると、

Hall Hall
観光客がたくさん!!それにしても、イギリス、という感じです。

そのすぐそばには、

Buttery
Butteryと呼ばれているビールを飲む場所。

Garden
Gardenもきれいです。


こういう場所に来ると、自分の場合、いつかまた学生に戻って勉強してみたいなと思います。学生の時は全く勉強していなかったくせに。


このあと、スーパーでシチューパイ(?)みたいなものと炭酸水で軽い食事を済ませ、近くにあった無料の博物館にちょっとだけ入り、すぐにバスへ。

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/22(月) 00:58:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカデミックを思い出して・・・

かなり旅行記に間が開いてしまった・・


ということで、ミコノスからロンドンに帰ってきて2日目です。

すぐに友人のいるコルチェスターに向かわなかったのは、ロンドンからの1日バスツアーを申し込んでいたからです。

ホテルから、ビクトリアコーチステーションへ。ステーションは移転していたのに、自分は旧場所に向かってしまい、余裕をもって出発したはずなのに、ギリギリに到着…。


さて、どこに向かうかというと、

ダウントンアビー
ずっと観ていたドラマ、ダウントンアビーの舞台であるハイクレア城です。

数年前から行きたかったのですが、番組が続いている最中はかなり人気で、自分の都合の良い日はいつも満席で予約が取れなかったのです。今回、最終シリーズが最終回となりしばらく時間が経っていたので、もしかしたら行けるかもと思い、ネットで確認したところ、ちょうどこの日のツアーが取れたのです。

ツアーには30人くらい(?)いたでしょうか?日本人は自分だけでした。

午前中はハイクレア城に向かう前にオクスフォードに寄ります。オクスフォードへは20年以上ぶりです。前回床どこを訪れたのかも忘れてしまっています。

ガイドの女性はジュリーさんで、さっぱりした感じの方です。オクスフォードでは基本r昼食まで自由行動でした。昼食も自分たちでということでしたが、30分だけ街中を希望者と一緒に歩いてくれました。キャンパスの中心部の有名どころを見ながら散歩した感じでした。

短時間でしたので自分は2か所見学しました。今回はまず一つ目。
シェルドニアンシアター
シェルドニアンシアターです。

シアター
ここで入学式をしたり、また、コンサートも開かれたりするようです。

階段
上に上ると、

展示
展示物等も充実していました。

階段
さらに上ると、

Hertford College Radcliffe Camera
オクスフォードの景色が広がります。

ちなみにこの日は日曜日だったので、ハリーポッターの食事シーンの舞台であるあの教会には行けませんでした(午後から開くようでしたが)。

日曜日のせいか、観光客はたくさんいましたが、静かな印象でした。


つづきます。



テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/21(日) 08:51:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する