Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

久しぶりに文学に・・

 空いた時間を利用して久しぶりに読書を。実は先日書店に立ち寄った時、この際・・・と何冊かまとめ買いをしました。

で、2冊の本を読みあげました。


ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの

日の名残り 私たちが孤児だったころ
「日の名残り」と「わたしたちが孤児だったころ」です。

結構厚いので最初は躊躇しましたが、彼の作品の世界にすぐに入っていけました。自分には合っているようです。前者はイギリスの執事の生きざまを淡々とつづっているような小説です。その淡々さの中に、彼の執事としての責任感と人間としての心の動きが繊細に描かれています。後者は上海で育った、ある程度上流階級のイギリス人が歴史的事件に巻き込まれながらも別離した両親のことを追求する壮大な物語です。

どちらも読みごたえがあり、心を動かされました。考えさせられることもたくさんありました。


・・・実はノーベル文学賞に関してですが、村上春樹さんがなかなか受賞できないことが話題になっています。申し訳ないのですが、自分は彼の作品にあまり入り込めず、これは面白いのか?と疑問に思っていました(大学生の頃でした)。読後にイライラ感があるというか・・。しかし、このカズオ・イシグロさんの作品は「これだ!!」と思えました。お勧めできます。

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2018/02/25(日) 00:32:45|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆっくりした時間を求めて・・・

 ここのところ、寒くはありますが、昼間に車に乗っていると日差しの暖かさを感じます。

 さて、東京旅行のことを先に書いてしまいましたが、昨年末に数日間旅行をしたのでそのことをまとめておきます。

 昨年末にハードな仕事があったのですが、なんとなく(?)こなし、無事に旅行までたどり着けました。ハイゼとクリスマスは過ごせましたが、いつものように獣医さんのところに。ふんご!とこっちを見ていますが、すぐに連れて行かれていました…。獣医さんのところでは大事にしてもらっているようです。「ハイさん」と呼ばれています。 

 今回の旅行ではタイのスコータイを訪れます。まだデジカメを持っていない時代に旅行したことはありましたが、記録の写真も少なく、しかも楽しい思い出ばかりでしたのでもう一度遺跡を訪れてみたいということから決意しました。バンコクで一泊し、スコータイに向かい2泊、そして帰国前にバンコク1泊です。

 博多で前泊します。

 そして今回は中華航空です。実はタイ航空はこの時期高額(自分にとって)、こちらの方を選びました。

出発
CI111でとりあえずトランジット先の台北に向かいます。

そうそう、出発前にハイゼの様子を聞くために病院に連絡すると、ちゃんとフンもしていますよ!とのこと。楽しい旅行の前にフンの話…ふんご!

ハイネッケン シーフードパスタ
ハイネッケンで乾杯(誰と??)!そしてメインはシーフードパスタです。結構美味しく、これが今回のフライト旅行で一番だったかも。栗のムースというのも嬉しい。

往きはトランジットもスムーズでした!!台湾のパイナップルケーキが欲しいなと思っていましたが、この時点では帰りに買おうと思っていました(帰りは出発の遅れでトランジットもかなり急がされ、買い物なんて余裕はありませんでした)。

ゲートに、

トランジット 夜市の絵画
台湾の夜市の絵画があります。自分はこの絵が好きです。

さて、バンコクに向かう際にもまた機内食が出ます。

フイッシュ&ライス
フイッシュ&ライスです。


・・・機体は無事にバンコクに着きました。ほぼ定刻に。

ところが、入国の際に自分の列の前の奴らが(どこの国の奴?)、入国審査に引っかかることだらけ(内容の詳細は分からないが)、かなり待たされました。

 ところで入国の際に入国カードを記入していない者やスマフォを触っていて前に進まない者など、年々馬鹿者が増えているような気がします。カードの場合、慣れていない旅行者はうっかりということもあると思いますが、スマフォはこのような場面で触る必要があるのかと大いに疑問に思います。自分の場合、スマフォでもたもたしている奴に対しては平気で追い抜かしていますけれども・・。









テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

  1. 2018/02/24(土) 20:28:52|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビールな夜

 もう2月が終わろうといている・・・。時間が経つスピードをひしひしと感じています。

 さて、東京の話です。最後です。

 日テレで楽しい思いをさせてもらった後、赤坂に向かいました。2年前にお邪魔したデリリウムカフェで飲もうと思っていたからです。ここはブリュッセルに本店があり、自分の好きなビールのお店だからです。

・・・ところが!! 

 この日にかぎってビルの停電工事(?)で休業!!ショックです。

 で、同じ赤坂で、昨年訪れた

よなよなビアワークス
よなよなビアワークス。

よなよなビールは前の職場の同僚に紹介され、ローソンで買って飲んだところ、柑橘系の風味があるビールで大好きなんです。少し高いので、家飲みで、しかも何かご褒美の気分の時に購入いています。

カウンター席が空いていたので座りました。

ここの店員さんは気さくに話しかけてくれます。

とりあえず、

3種飲み比べ
3種類のビールの飲みくらべです。

美味しい!!!

目の前にいたスタッフの男性と少し話したのですが、彼は同じ九州の長崎出身ということで少しだけ話が盛り上がりました。


季節野菜のエール漬け タケノコと生姜のソーセージ 白魚のサクサクチーズフリット
季節野菜のエール漬け、タケノコと生姜のソーセージ、白魚のサクサクチーズフリットをつまみにいただきました。

・・・この日は初めての横浜で、3つの博物館を堪能できたこと、中華街でフカヒレをいただいたこと、日テレで佐藤アナに逢えたこと…など楽しいことをつまみに飲めたので幸せでした。


ホテルに帰り、もう少しだけ飲みたかったので、隣にあった食堂で簡単なつまみと焼酎。ああ、東京に来てよかった!!


・・・・最終日も朝早く起き、ホテルの大浴場でゆっくりと過ごし、そのあと、地下鉄で浅草に向かいました。両親の健康とハイゼの健康を祈りました。

浅草 浅草 浅草
実は、お参りはできたのですが、あまりに早い時間帯だったので、お守り等は買えませんでした。仲見世通りの店もほとんど開いておらず…。

上野に戻り、ゆっくりとしたあと、宮田さんの都寿司に戻りました。

宮田さんに横浜の話をしました。また、他の話題も満載で、帰りたくないくらいでした。ビールと日本酒熱燗2本を飲んだのですが、2本目を注文する際、「もう1本だけいいですか?」と言うと、「1本とは言わず何本でも!」と返してくれました

 そして、「また来年!!」と約束をし、見送ってくれました。


 羽田に向かい、20分遅れで出発。楽しい時間は終わりです。自分だけ楽しんだのですが、ハイゼを迎えに。「ふんご!!!」と走って出迎えてくれました。獣医さんやスタッフにも感謝です。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/21(水) 20:01:34|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シューイチ!!

さて、横浜で楽しい時間を過ごしたあとは東京に戻りました。夜は赤坂でビールを飲もうと思っていたのですが、少し時間が早い!

で、汐留に向かいました。

・・・朝早い自分は、5:00頃に起床し(というか、ハイゼに起こされて)、散歩に出かけます。そしてOha4、Zip と、日本テレビの情報番組で出勤前を過ごすのが日常となっています。Oha4は5:20からしかやっていませんが・・。

なので、Oha4やZipに出てくる人たちはとても親しみ深く、しかも日テレのアナウンサーさんたちは自分にとっては超馴染み深い友達感覚でいます…。

で、、汐留の日テレを訪問しました。これで2度目です。

ジブリの時計 ジブリの時計
ジブリの時計前です。

日テレのアナウンサーが歩いていたりしたら話しかけるのにな・・と思っていましたが、いるはずがない。

日テレ屋という、キャラクターショップの店に寄り、グッズを少しだけ買いました。

そして、日テレ屋の地下に向かっている階段には、アナウンサーさん達が受験生に向けたメッセージを書いているのを掲示していました。何だか嬉しくなります。
 
大人気の枡アナや水トアナはすごい!!と思いますが、自分は徳島えりかアナや郡司恭子さんも応援しています。

男性アナウンサーで「この人は上手い!!」という人もいます。

山本健太アナ
今はちょっとでぶっていますが、この写真の山本健太アナウンサーは上手いです!!また、映像を通してでしか分かりませんが、愛嬌のある中、仕事のこだわりも持っていそうで、枡さんの継げばいいのにと思っています・・。

・・・なんてことを考えながら、日テレ社屋の周りを歩いていると、

なんと!!!


通用口(?)から一人の男性がマスクをして出て来ていました。枡さんということはないだろうし、この山本健太君でもないな・・・と思っていたら、なんと、同じく日テレアナウンサーの佐藤義朗さんでした。彼は中山秀征のシューイチに出ています。Oha4にも以前はレギュラーとして出ていたので、マスクをしていても目は完全に佐藤さんでしたので判別できました!

思わず、「佐藤さん!」と呼びかけたら、不思議そうな顔をしてこっちを見ていたので(当たり前)、「テレビで見ていますよ!」と声をかけたら、「ありがとうございます」と言われました・・。佐藤さんは足早に歩いて行きました。

大好きな日テレのアナウンサーが目の前にいたので嬉しかった!!(・・というか、こんなネタ、誰が喜ぶのかとは思いますが…)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/15(木) 00:03:59|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chinese Kiss

 寒波で最近寒い日が続いていたのですが、今日は比較的暖かい日でした・・・。

 さて、横浜続きです。

 横浜開港資料館見学後は、看板に沿って中華街に向かいます。

中華街
おお、到着しました!!

・・・何となく写真で分かると思いますが、日曜日で人がいっぱい!!

昼食を食べようとするも、おそらく人気のある店っぽい場所は人だかり!!並ぶのが嫌な自分は、そうでなさそうな場所を求めて歩きました。並んでないということは、人気がないレストランになるのかな?と思っていましたが、

廣翔記
廣翔記というふかひれの専門レストランへ。

・・・当然のことながら、ふかひれなど食べたことがあるのかどうかも覚えていない自分にとっては、かなりの冒険でしたが、

メニュー
ミニフカフレセットが1800円ということで、せっかくここまで来たので奮発しました!

中国人の方が案内してくれました。そして、

<まずはビール<スープ 尾びれの「極肉厚」ミニフカヒレ姿煮 五目チャーハン ふかひれ春巻き
生ビールを飲んでいたら、一気にドン!!

スープに尾びれの「極肉厚」ミニフカヒレ姿煮(美味い!!!)、五目チャーハンにふかひれ春巻き!!どれも美味しい!!

普段500円以下の弁当で昼食を済ませているので、嬉しい時間でした。中国人の店員の方もとても親切で感じが良かったです。この後デザートの杏仁豆腐を食べたのですが、写真を忘れていました・・。


 食後は、中華街をぶらぶら。途中でライチのお茶を買いました。今職場で時々飲んでいます。

 数年前に同じ九州の長崎の中華街で食事をしたりしたのですが、当然のことながら規模は横浜の方が大きい!!レストランもたくさんあり、しかも安くて美味しそうなものばかりで、何度か来てみたい場所です。いいなあ、こんな場所が近くにあるなんて…。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/14(水) 20:03:09|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する