Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

絆・・

 仕事が忙しくて休めることがなく、逆に新鮮な気がしています。しかし休みは欲しい!!

 ということで、職場の都合でなんと月曜日が休みとなり、久しぶりにゆっくりとした日でした・・・のはずが、4時30分ごろなぜか同居犬ハイゼがぺろぺろ攻撃で起こしにかかります・・。ちなみに翌日は目覚ましが鳴っても寝ていたくせに・・。で、仕方なく公園を朝5時前に散歩。そして、一旦実家に帰り、その後は久しぶりに映画を観ました。

 映画、大好きな自分。で、今回は、

ガーディアンズ オブ ギャラクシー リターンズ
ガーディアンズ オブ ギャラクシー リターンズです。すみません、邪魔なものが写りたがっています・・。

 最初のガーディアンズ オブ ギャラクシーはイギリスの友人、John達と観ました。今回リターンズということで時間も合ったので観に出かけました。

 感想は、「絆」とは家族だからという訳ではなく、一緒にいて作っていくものであるということでした。それぞれのキャラクターが良い味を出していました。実際自分はSF物の映画はあまり好きではないのですが、この映画は途中から惹きつけられました。

 どこかのテレビ局が「家族ってなんだ」というコンセプトのもと、一週間ほどそのテーマで番組を進行していました。なんだか自分には押しつけがましく、あまり好い気はしませんでした(ちなみにその局、個人的には好きですし、アナウンサーたちの逸材が多いと思ってはいるのですが・・)。

 そういう日本ならではの押しつけがましい愛情ではなく、映画を通して新たに作る「家族」の尊さを感じました。

 そうそう、うちにも↑の写真に写っているような素敵な家族がいます・・。


 



スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/06(火) 21:21:22|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢が叶うということ

久しぶりに映画館に足を運びました。基本的に映画大好きな自分。それほどマニアではありませんが、家で適当に観るよりは、映画館で集中する方が心に響く感じがするんです。


今回観たのは、

ララランド
今年度のアカデミーショーでも話題になった、「ラ・ラ・ランド」です。

・・・実は予備知識を全く持って行かず、ただただミュージカルっぽい映画ということだけの知識を頼りに足を運びました。観る前の印象は、自分的には「アメリカ版のインド映画(?)でした。音楽に乗りながら恋愛の話かな?程度にしか思っていなかったんです。


・・・最後のシーンで、知らぬ間に涙が…。まさか涙が出るような映画だと思っていなかったので、動揺しました。

話自体はよくある感じで、特別に新たな発見や感動はないのです。

それなのになぜ涙が・・。


主役の男女それぞれの夢は、結果的には確かに叶っています。どちらもラストは幸せだと思います。夢を追いかけている二人が惹かれあって、そしてどちらも大好きながらもお互いの夢を尊重するあまり、切ない結末に。

ドラえもんの「もしもボックス」のファンタジーがラストシーンで繰りひろげられました。でも「もしもボックス」って、やはりファンタジーであって、現実でないので切ないですね。自分の大好きな映画、トムハンクスの「BIG」で、人生というのはたった一度であり、一度通った道は一度でいい、というメッセージを思い出しました。


そして、音楽って良いですね。改めてその力を感じられました。

あっという間の2時間強。最初のシーンの大胆なアメリカ映画らしいのものから、ラストの胸が締め付けられるような感触・・・。


映画っていいよな・・・と余韻に浸りながら、その後昼間っから行きつけのお店で酒を堪能する自分でした・・・ふんご!

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/03/04(土) 18:26:11|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河の彼方

 連休中に出かけた映画、

GUARDIANS OF THE GALAXY
GUARDIANS OF THE GALAXYです。

この映画、まだ記事にはしていませんが、今年の旅行でコルチェスターに滞在の際。大の友人John達と一緒に観た映画です。
恥ずかしながら、3D映画って、このイギリス滞在で初めて観ました。自分は近眼で乱視なので、3Dって、人並みにきちんと楽しめるのか不安でした。その不安は一気に吹っ飛びました

動物や隕石みたいな物体が自分に向かって飛び出てくるのにもびっくりだし、とにかくすごい迫力。

ちなみにJohnの息子さんのSteveはマイ3D眼鏡を持っており、JohnやSteve、奥さんのHeidiに自分の分までの眼鏡を準備してくれました。


 その時の感動と驚きがもう一度自分の街で楽しめます…。

 が、

3Dは吹き替え版しかなく、字幕版が好きな自分にとっては苦渋の選択でした。普通の2D版は字幕でした。

 やはり、あの時イギリスで味わった3Dを選びました。


 もともとSF映画はあまり好きではないのですが、友人たちと観たこの映画は格別。爆破シーンや戦闘シーンが多いのは3Dならでは?ですが、メッセージ色も濃いです。いつまでも母親を想う気持ちや友情の大切さなど、ほろっとするシーンが随所に。

ファイル ファイル
記念にクリアファイルを買いました。2ポケットになっているので、役に立ちそうです。

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/09/16(火) 20:16:56|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛者必衰の理

気がつけば6月が終わろうとしています。

今年の夏もイギリスのジョンに会いに行けることが決定しました


・・ということで、先日休日出勤の後、

グランドブダペストホテル
「グランドブダペストホテル」を観に行きました。

豪華ホテルの衰退の話かと思いきや、サスペンスになり、ばたばたと話が展開してきました。ベルボーイのゼロと自分を重ね合わせて観てしまいました(年齢は全然違うが・・)。

まず音楽がすばらしい。音だけで気持ちが吸い寄せられました。そして映像の美しさ。

アクションものやSFものがあまり好きでない自分には心地よい現実逃避の時間となりました。
  1. 2014/06/29(日) 08:16:30|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ローマの泉

先日の日曜日、映画に出かけました。

ところで、自分の家から新しい職場まで自家用車で約10分。職場へは途中から左の道に入っていくわけですが、そのまままっすぐ進むと郊外のショッピングセンターにシネフレックス。家からはおよそ20分でエンターテイメント満載のエリアに到着します。もともとこの場所、自分が中学、高校と過ごした場所で、当時は田畑ばかりだったのに…。

で、何を見たかというと、アナではなく、

テルマエロマエⅡ
テルマエロマエⅡでした。

なんか良いんですよね。このノリ。阿部寛演じるルシウスが、平たい顔族の風呂の文化を、おそらく目でコピーし、古代ローマで再現する過程はほのぼのします。

  1. 2014/05/23(金) 19:30:16|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する