fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

若者はなぜ3年で辞めるのか?

 本屋の新書のコーナーにたくさん積んであったこの本、『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 』(城繁幸著 光文社新書)を週末に読みました 前から本屋で見かけていて、当初、根性のない若者の現状の話だと思っていたのですが、全然違ってました
 上手く書けないのですが、この本は面白いです。日本的な発想、年功序列の社会の中、いくら下っ端から頑張っても、上がれる見込みのない現状。昇給もほとんどなく、やりたい仕事も出来ない・・こんな実情の中、仕事なんてやる気が出なくて当然。
 前回、公務員について自分の意見を書きました。公務員にもいろいろな職種があって、全員がエアコンの効いた部屋で 勤務時間の間だけデスクワークをいているわけではありません。だから、一般的な偏見を払拭してあげようと思ったのですが、サラリーマンもやはり同じように厳しいですね。
 作者は自分よりも少し年下ということに驚かされました。非常に的確で大胆に現状を斬った作者に拍手です
 レールに要領よく乗れる人間がどのくらいいるのでしょうか?大多数は腑に落ちないまま働いているのでしょうね 初っ端からレールに乗っかっていない自分は、せめて仕事を楽しみながら生きていきたいと思います(でも仕事嫌いだけれど・・)
 
スポンサーサイト



テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/02/19(月) 20:42:16|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<麻痺 | ホーム | 親友>>

コメント

Artieさんは、よぉ~本読んでるねぇ~
おいら、本全く読まん。
参考書や教科書しか読まんよっ。


  1. 2007/02/19(月) 21:53:33 |
  2. URL |
  3. y-mi #7KK8cswE
  4. [ 編集]

y-miさん、いらっしゃい!!
 それほど読んではないんですよー。脳が酒に溶かされているのが判る気がするんでv-12、防止策ですかね。参考書や教科書を読んだ記憶の方が・・v-12 ちなみにうちには読書を邪魔するやつがいて大変ですv-286
 また寄ってね!
  1. 2007/02/19(月) 22:19:56 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

遊びに来ました。
この本は、サラリーマンにいろいろ考えさせるきっかけをくれるけど、
それで自分はどうするの?
っていうところが大事だと思ってます。

ところで、イギリスに住んでいたことがあるんですね。
僕も一度だけ行ったことがありますが、また行ってみたい国の一つです。

また、遊びに来ますね。
  1. 2007/02/19(月) 23:30:30 |
  2. URL |
  3. アンバサ #-
  4. [ 編集]

アンバサさん、いらっしゃい!!
 Artie's Pubへようこそv-275 本当に色々考えさせてくれる本でしたねv-87 「そうそう」とか、「その通りv-218』と思う箇所が多かったように思います。
 イギリスに住んでいた、といっても半年だけで、あとはちょくちょく訪ねている程度です。友達がいるので遊びに行く、といった感じかな?
 是非また寄ってね!
  1. 2007/02/20(火) 09:09:20 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

耳が痛いタイトルですね(苦笑)
私もきっとその類の若者です。
今は大学卒業の年齢ですが社会に出て数年になります。
働いた職場は3つ目。
紹介されている本は読んだ事ないですが
私の気持ちも代弁されているかなって思います。
働いていて年功序列もそうだけれど男尊女卑が著しいなって思いました。
昇給するのも昇格するのも男が先。
役職付く内の8割は男。女性でもそこまで行くのにかかった時間が違う。
そういう現状にうんざりでした。
どの職場に行ってもそうですが(^-^;)
辞める理由は沢山あったけれど、続ける理由が一つも見つからなかったんですよね。
毎朝鬱病のように死にたいって思うような日々でした。
私も根性の無い若者の一人ですが、持っていたやる気をそいだのは会社だったような気もします。
今の職場では会社への期待だとか、昇給だとかそんなのは持たずに入社したので同じジレンマに陥る事はないかなって思いますが。
人間らしく扱ってくれる会社や社会になってほしいなぁと思います☆
長々とすみませんでした(>_<)
  1. 2007/02/23(金) 23:31:06 |
  2. URL |
  3. saki #-
  4. [ 編集]

sakiさん、再びいらっしゃい!!
 この本の欠点の一つは、sakiさんのような女性の立場についてはあまり触れられていないことです。個人的に、苦労することは、先に報われることがあるのであれば、必要な過程だと思いますが、頑張っても先が決まっており、しかも、苦労したことが報われないのであればやる気もなくなって当然様な気がします。変な世の中ですね。批判はあると思いますが、公務員はそれが比較的少ないのでは?
 私自身、ある意味考えが偏った点もあると思うのですがv-12、またいろんな考えをArtie's Pubにぶちまけてくれるとかなり嬉しいです!
 ぜひぜひまた寄ってね!!
  1. 2007/02/24(土) 00:13:13 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/113-36e555de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する