fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

またいつの日か・・と、また逢えたね!

イギリス旅行の話です。

特に何もせずにゆったりと過ごしたThe Oakley Court Hotel。
チェックアウトは12:00なので、ぎりぎりまでゆっくりしました。

ジャグジーで体を温め、朝食をいただき、サロンで新聞を…。

宿泊棟
そうそう、自分が宿泊した部屋の棟です。一般のお客さんはこの棟に宿泊しています。また泊まるよ!

Oakley Court Hotel
いつの日もでんと構えているThe Oakley Court Hotel。

名残惜しいですが、フロントでタクシーを呼んでもらいました。スタッフはみんな親切なもてなしで、本当に心地よかったです。あちこち廻ったり買い物をしたりの旅行も楽しいですが、こうしてただぼんやりとその国の雰囲気を楽しむのも良いものだと感じます。


ウインザー駅からロンドンに向かう途中、何かのトラブルで電車が徐行運転になりました。そのせいか超満員で、暑い!!もともと夏でも涼しくて空調があまり必要でない国であるので、車内はむんむんとして暑いし息苦しい!!よくみんな我慢しているね…。

ということで、予定よりも遅れてロンドンに到着。リバプールストリート駅から電車でコルチェスターに向かいます。このコースは慣れているのでスムーズ。

今回の宿は、駅からそれほど遠くない、

Globe Hotel Globe Hotel
Globe Hotelです。

路面での説明
ハリウッドのチャイニーズシアターの前の路上に星形でスターお名前が埋め込まれているように、コルチェスターにもこのようなものがいくつかありました。このGlobe Hotelは、1844年に設立された老舗のホテルなのです。


ここで一つミスをしていました!
ホテルを予約した際に、チェックアウトの日を間違え、1日早く出ることになっていました。ネットで自分の記録を確認してみると、確かに間違っている!延泊できるか確認すると大丈夫とのことで一安心。

ホテル
部屋に向かいます。

ここです
部屋はここです。

部屋
部屋は落ち着いた感じです。

・・・今回、3つのホテルに宿泊しました。最初のホテルはロンドンの真ん中の値段がリーゾナブルな場所に泊まったので、部屋はすごく狭かった!!!そして2つ目はThe Oakley Court Hotelの贅沢な部屋。そして最後のこのホテルの部屋は自分にとってはごくノーマルで機能的な部屋でした。一番自分らしいのかも。
(洗面台の水をせき止める金属が固くて動かず、フロントの人に直してもらう一幕もありました・・・。)

スポンサーサイト



テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/21(月) 00:54:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<腹いっぱいのコルチェスター初日 | ホーム | そしてホテルの夜が更けてゆく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1222-6ec33066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する