fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

懐かしの村

今年も終わろうとしている時に、風邪をひいてしまいました・・。それほど致命的なものではないと思っていたのですが、土曜日は昼からなんとなく動けなくて、日曜日は安静にしているような状態です。またヘルニアを発症(?)したハイゼは少し落ち着いていて、痛み止めも効いているのか、辛く横になっている自分をぺろぺろしまくっています


さて、イギリス生活です。

この日は、10年以上前に2か月間滞在していたSaffron Waldenという所を訪れました。

Audley End Station
このAudley End Stationからサフロンに向かいます。

自分がいた頃は、ここから超頑張ってサフロンまで歩くか、タクシーを利用するだけだったのに駅前にはバス停が!!とても助かりました!しかもこの日は小雨。寒いしちょうど良かった。

その頃仲良くしてくれた人たちとは疎遠になっており、今回も連絡はつかず。

街の中心、

教会 看板
St. Mary教会です。

ホームステイでお世話になった家族が連れてきてくれたところです。教会は全然変わっていません。

教会の内部
中で少し休憩しました。

ここでコンサートがあったりしました。まだまだ続いているようです。素敵な場所です。


そして、ぶらぶら散歩。

チューダー朝の建物 チューダー朝の建物
落ち着いたチューダー朝の建物が懐かしいです。

そして昼食は、

Temeraire
Temeraireというパブで。自分がステイしていたころに開店したパブで、他のところよりも安いのです。

そうそう、パブの多くは閉店してしまい、本当に寂しい限りです。確かに大型スーパーに行けばアルコールは安く買えるし、出歩かなくてもいいのでしょうが、パブ文化も消したくないものだとパブ大好きな自分にとっては切に思います。

クアーズ
飲んだのは、大学生の頃アメリカにホームステイしていた際に家族がよく自分に出してくれていたCoors。思い出がごっちゃ返す時間でした

Cod Fillet
食事はCod Filletというのを頼みました。あまり腹いっぱいにはならないかも・・。


その後結局ロンドンに向かったのですが、本当は昼から小さな村の美術館が開館したり、もっとできることがたくさんあったなと後悔しています。

静かな時間でした。




スポンサーサイト



テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/18(日) 20:51:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎夏想い出の散歩コース | ホーム | イギリスの小さな住宅地のこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1229-a8c78d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する