fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

またここに来れた感謝の場所

気がつくと1月も後半。やはり月日の流れは速い!!寒い日が続き、年老いた(?)ハイゼが心配なのですが、帰宅すると相変わらず「ふんご!!!」と暴れています。安心します。


さて、ルアンパバンです。

パイさんと昼食を食べた後、また原付にまたがり、あの場所へ。

そう、ルアンパバンで一番荘厳な寺院と言われているワット・シェントーン。

ワット・シェントーン
そんなに大きな建物ではないのですが、デンとしています。1560年に建立されたそうです。

ルアンパバンは4度目ですが、訪れる度に家族の健康をお願いしています。前回までは改修の工事をしていたりで景観はいまいちでしたが、今回は終了している様子です。綺麗です。

ワットシェントーン ワットシェントーン
本堂の横側と後ろです。この後ろには、マイトーン(黄金の木・生命の樹)」が描かれています。初めてここに来た時、パイさんにこの絵の話をしてもらいました。そのことを覚えていたのでパイさんに告げると、「どんな話か覚えてる?」と聞かれ、内容を忘れていた自分が恥ずかしかったです

本堂入口
本堂に入ります。

本堂 本堂
仏像にいろんなことをお願いしました・・。

この本堂の中の、

本堂 本堂
オブジェや絵画が大好きです。どんな意味があるのかは定かではないのですが、それぞれにストーリーがあるようで。


そうそう、いつぞやの王様の葬儀の際に使われた霊柩車も、

霊柩車
こうして別棟に保管されています。

この霊柩車もすごいのですが、この棟にある、

霊柩車の棟にあるレリーフ 霊柩車の棟にあるレリーフ
こういう物の方に興味があります。

この寺院は全然広い敷地ではないのですが、なんとなくルアンパバンに来れた!という気分に、そして落着ける場所でもあるんです。
スポンサーサイト



テーマ:ルアンパバン - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/23(月) 20:21:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイク2ケツの爽やかな風 | ホーム | ファーストランチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1242-23c9e741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する