fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

イギリス版コラチオーネ

 コルチェスターで宿泊したGeorge Hotelでの朝食事情です、

 今回もAgodaでホテルの予約をしたのですが、イングリッシュブレクファストをちゃんと食べようと思い朝食付きのプランを選んでいました。

食堂 食堂
老舗ホテルの食堂の雰囲気です。


 これまで何十回となくイギリスには宿泊しているので、朝食スタイルには慣れています…。今回も、

紅茶
紅茶をいただきながら朝食を待っていました。

なぜか、中国人の団体客??が!!しかも自分が宿泊した4泊5日にしっかりかぶっていました。そして、ガキ子どもたちも多く、〇〇を作って!!などと優雅な朝食場所で我儘注文を出していました。うるさくて賑やかな朝食でした。親は馬鹿なのか寛容で、あまり注意もしていないようでした。

そんな中、4泊5日の中で必ず一緒になる単独の紳士がいました。彼はイギリス人ぽく、ネクタイをしており、これから仕事に出かけるというようなモードでした。やせ形で目がぎょろっとした紳士。いつも挨拶だけしかしませんでしたが何者だったんだろう?こういう人ばかりならばもっと楽しめただろうに。給仕してくださるスタッフも中国人には閉口していました。できればマナーを勉強してから来てほしい!

さあ、4日間の朝食です。

一日目 二日目 三日目 四日目
 微妙に違うでしょ?自分はイギリスのソーセージ、好きです。ビールのつまみにしたいくらい。豆の煮たやつはあまり好きではないのですが、昔ブライトンでホームステイした先のお母さんが「体に良いのよ」と言っていたので、何となく食べています。トーストは、子どもの頃毎日食べていました。大学生になってから全く・・でしたが、スコットランドのエジンバラで初めてB&Bに宿泊した際、お母さんが「たくさん食べなさい」と言ってくれた思い出があります。ああ、考えたらどんだけイギリスでの楽しくも優しい思い出があるんだろう・・。

スポンサーサイト



テーマ:コルチェスター - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/07(木) 00:52:46|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無気力に効く薬 | ホーム | コルチェスターのホテル >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1303-d546a7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する