fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

暑い島の宿

 さあ、夜にミコノス島に着いたのはいいですが、今回は(も?)迎えに来てくれるわけではないので、入国後はタクシーに急ぎました。とにもかくにもホテルに着かなければならない、そしてホテルは車が進入禁止の中央エリアにある、空港からタクシーは出払ってしまうかもしれない・・など、事前にホテルからの情報を得ていたので、キャッシングでユーロを手にした後は速攻で空港の外に。・・・ちゃんとタクシーはいました。そんなに慌てる必要はなかったのかも。

ホテルの方がメールで書かれた場所を告げるとすぐに分かってくれ、向かってくれました。そしてその目印のところまでついたのは良いのですが、そこからどっち方面!!??と困惑していたところへ地元民っぽい男の子2人が通り過ぎようとしたので、ダメもとでホテルの名前を言ったら、「そこの道をぐるっと回るとすぐに着くよ!」といとも簡単に教えてくれました!感謝です。そして本当にすぐに辿り着きました。

ホテルのスタッフ(お姉さん?)はとても明るく感じ良く、話も弾みました。さすがリゾート地でのもてなし!


さあ、今回お世話になったホテルです。

ホテル入り口
この門から入ります。初めて訪れるならば分かりにくいかもしれませんが、いったん理解すると簡単に見つかる場所です。

ホテルの外側は、

ホテル ホテル ホテル
こんな感じで植物あふれる南国風の雰囲気です。

そうそう、今回宿泊したのはMatina Hotelです。

部屋の棟
自分の部屋の棟です。

部屋 部屋 部屋

13号室!!が部屋でした。ロンドンの宿より広い!!


滞在中、何度も帰ってきては休憩したりと、本当に隠れ家的な存在でありがたかった!!!!


ちなみに朝食付きのコースを予約していたのですが、3日間とも同じメニューではありました。

朝食 朝食 朝食
ジュース(自分はレモンかグレープフルーツを選びました)、コーヒー、パンケーキ、ゆで卵、トースト。コンチネンタル形式だなと思っていたら、最後にフルーツサラダをのせたヨーグルト!!個人的にはこれはゴージャスでした。
 

滞在中に、ホテルのスタッフに、「自分は言葉がわからないけれど、せめて「こんにちは」と「ありがとう」くらいはギリシャ語で伝えたい」と話したら、えらく感動してくれて、ノートにまとめてくれました。それ以外の言葉も教えてくれましたが、とにかく「ありがとう」の「エフラリスト ポリ」という言葉をあちこちで使ったら、みんな微笑んでくれました。やはり、とりあえずの”Thank you"よりも、その国の言葉で感謝を込める方が喜んでくれます。言葉って大事ですよね。
スポンサーサイト



テーマ:ミコノス - ジャンル:旅行

  1. 2018/08/31(金) 00:10:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私はピアノ | ホーム | 出発までのぶらぶら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1350-02ee6a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する