fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

古の彼方へ その2 アユタヤ2018

 さて、まだまだこれからタイ旅行の話です。

象乗りのあとはまた遺跡見学が続きます。

ワットプラシーサンペット
ワットプラシーサンペットです。

ここはアユタヤの王様が住んでいた場所です。

個人的にはここは広くてゆったりしているので好きな場所です。記憶にもしっかりと残ってました。

ワットプラシーサンペット
釣鐘状の仏塔はスリランカ様式です。これまでの旅行で何度となく出くわしているので覚えてきました。

ワットプラシーサンペット
この3つの仏塔はアユタヤ王朝時代の3人の王様の墓であり、元々は金色だったそうです。
このワットプラシーサンペットといえば、これらの仏塔でしょう。

・・・ガイドのパットさんは客の写真をたくさん撮ってくれましたが、自分はこの場所でパットさんと一緒に写真を撮りました。

このワットプラシーサンペットの隣に、

ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット
ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットがあります。ウィハーンとは礼拝堂のことです。

ここには、

プラモンコンポピット像
金箔のプラモンコンポピット像があります。

・・・家族とハイゼの健康をお祈りしました。


次に、

ワットマハタート
ワットマハタートに入ります。ここも覚えていました。なぜなら、

ワットマハタート
木の根で覆われた仏頭があるからです。

ここはもともとアユタヤで一番高い仏塔(カンボジア式)があったそうなのですが、地震で壊れたそうです。

ワットマハタート ワットマハタート
ここも多くの遺跡があり、圧倒されます。

このワットマハタートから、歩いてすぐのところに、

ワットラーシャブラナ⑧ ワットラーシャブラナ
ワットラーシャブラナです。このトウモロコシ型の仏塔はカンボジア式ですが、ここの仏塔はとてもきれいです。

午前中の後半、大きな遺跡を見たあと、昼食に向かいます。
スポンサーサイト



テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

  1. 2019/04/20(土) 07:19:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古の彼方へ その3 アユタヤ2018 | ホーム | 古の彼方へ その1 アユタヤ2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1398-21cf4803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する