fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

地元でご褒美 その1

まだ東京旅行のことが書き終わってないのに、ついこの週末のことの報告です。

1月に大きな仕事がひと段落しました。本当に肩の荷が下りました。

本来ならここで東京に遊びに行こうと思っていたのですが、今回は本当に近場の温泉宿でごろごろしてみようと決定。正午にハイゼを獣医さんのところに預け、家から1時間ほどの静かな温泉街へ。

宿には16時ごろチェックインの予定でしたが、14時には到着。この日は小雨で傘が必需品となり、ちょっと残念。

少し温泉街をぶらぶら。といってもほんの一角のみで、まさに山の中の自然な場所です。

歌碑
好きな歌人、種田山頭火の歌碑です。この時間がゆっくり流れている感じが何とも言えません。

ガニ湯
有名な露天風呂、ガニ湯ですが、自分は人が入っているのを見たことがありません。まあ、野ざらしですし、真昼間にはさすがに‥。そして冬なので寒いし…。ちょっと湯を触ってみましたが、暖かいのですが、もう少し熱いほうが‥。という温度でした。

ラムネ温泉 ラムネ温泉 ラムネ温泉
ラムネ温泉に到着。何度か来たことはあり、以前もこのArtie's Pubの記事にしたことがありますが、本当に久しぶりです。

客が数人で、ゆっくりできたのですが、観光客に人気のラムネの風呂は露天であり、外の気温は低く、温泉の温度も低かったので結構寒い!!サウナに入っては入浴という感じでした。内湯はそれなりに温かいのですが。

そして、この温泉には小さな展示場(?)があります。

今回は、

特別展
この方の個展が開かれていました。抽象画です。

あくび
「あくび」というタイトルの作品です。300万円と書いていました!!!

そしてここは、

常設展
常設展もありました。

洋画家の高田力蔵(実は知りませんでした)は、九重山飯田高原、久住高原の自然に魅せられて連作を制作されたそうです。その絵に魅かれた作家の川端康成は、高田の案内で、2度この地を訪れているようです。

そして川端は、佐藤酒造の酒がお気に入りだったらしく、その酒を「千羽鶴」(当時書いていた作品?)と名付けたそうです。その酒を、唯一近所にあったコンビニで、

千羽鶴
購入しました。帰ってゆっくりと味わいたいです。




スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/09(日) 18:04:15|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地元でご褒美 その2 | ホーム | 豆まきをするダックス 2020♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1436-17d08a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する