fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

地元でご褒美 その2

 さて、ラムネ温泉からそのまま旅館へ戻りました。

 そしてそのまま旅館の風呂へ。ここもラムネ温泉と同じで、サウナ、内湯は完璧ですが、冬場なので露天風呂の温度が水に近い・・。サウナで完全に汗を流した後、さっと飛び込むには最高でした。元々温度の低い温泉郷なので、特に冬場はシーズンではないのでしょう(だから安かったのかも・・)。

 いつもであれば、夕食は外食で飲みまくっているのですが、今回は落ち着いて宿で。温泉旅館の夕食をゆっくり味わって食べるのは久しぶりかも。今回は部屋に運んでくれるタイプではなく、部屋から歩いて数歩の場所にある併設のレストランで。

まずはビール!!

ゴールデンエール
地元で育てたホップを使って作られたエール。存在も知らなかったし、初めて飲みます。

美味い

・・・歩いたり、風呂に入ったりしていたので、体に沁みる!!ちなみにエールビールなので上面発酵です(ビール検定のために勉強したのでついた中途半端な知識)。


さあ、準備をしてくれた宿泊者用の食事です。

食事
地元の野菜をふんだんに使っているということです(ネットでの情報ですが・・)。

エールも2本目に入ります。

そして、

エノハのから揚げととり天
地元の川で育つエノハのから揚げに、とり天。とり天は宿の何十周年かの記念でプレゼントしてくれました!!

・・・エノハもとり天も美味しい!!

ここで千羽鶴(↓を参照してね)の冷酒。

地元の食材のものがふんだんに食べ物や飲み物に使われています。

そして

鍋物
鍋物にも火が通りました。

ご飯とみそ汁
しっかりとごはんとみそ汁です。腹いっぱい。そしてしっかり飲みました。


デザート
締めのデザートです。


・・・本当は、飲み直しに出かけようと思っていたのですが、ここで十分すぎる食事と美味しいお酒で、もはや外に出る気力はなくなりました。


あとは寝るまで風呂三昧です。

スタッフの方も湯を利用されているようで、親近感が湧きます。さっきお酒を給仕してくれた人も入ってきました。


部屋に帰ったら、もう心地の良いぐったりさで、すぐに眠ってしまいました。



翌日の朝食の前に風呂。

そして、

朝食
朝食も豪華!!野菜が美味しかった!!

コーヒーとヨーグルト
コーヒーとヨーグルトです。


10時にチェックアウトですが、9時に名残惜しみながら帰宅の途につきました。

ご褒美お泊りだったのですが、また近々暖かくなって行きたいな。こう書いている自分は、今、完全にこの旅館ロスです。
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/10(月) 17:27:57|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いを馳せる究極の場所 | ホーム | 地元でご褒美 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/1437-f3a8d8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する