fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

トラブル☆トラベル~♪マラケシュ 迷路の町 その1♪

 ヒースローからBA6918にてカサブランカ経由でマラケシュへ。カサブランカでかなりの人が降りているので、そこからマラケシュまでは閑散としていました。

~ハプニング その1~
 なかなか荷物が出てこない。じーーっと凝視しながら待っていると、チャックが開いて、中身が丸見え状態のままビニール袋に入った見苦しいバックが流れてくる。自分のだ!!何たる無残な姿に。係が言うには、「誰かが開けたのかな?」誰かじゃなくて、お前ら職員だろ!と思ったけれど何も言い返しませんでした。まあ、取られて困る物は入れてなかったし、何もなくなってもいないので。バックはタイで買った超安物のやつで、チャックは自分で補正できそうだったしね。
 入国し、少し換金して、タクシー乗り場へ。早速200DHと吹っ掛けられる。(1DH=12~13円)一応これでもガイドブックを読んでいたので(機内で)即刻断る。最終的に50DHでホテルまで。

~ハプニング その2~
 あらかじめ初日だけホテルを予約していました。Ryad Mogadorという所。辿り着いたのは、想像以上に大きくてびっくりするようなホテル。「あの値段で!!ラッキーーー!!!」と思えたのは一瞬だけでした。なんと自分の名前がない もう少し離れた場所にあるRyad Mogadorだったのだ!


本当に泊まった方のRyad Mogador


 
~ハプニング その3~
 到着した時にはもうすでに暗かったです。それにもかかわらず好奇心がありすぎた私は、ちょっとだけ外出してみようと、歩いてみたのです。そして!メディナの中に入ってしまいました。後ろを振り返りながら道順を確実に覚えていた筈でした。ところが!案の定少しだけ予想していた通り、今どこにいるのか分からなくなってしまった!松田聖子が耳元で歌っている。「マラケシュ 迷路の町~♪」本当に迷路だ・・・身をもってあの歌詞を体験してしまいました。ぐったりしそうになる頃運よくタクシーが待機していた場所にたまたま辿り着き、ほっ。ホテルで静かにしておけばよかったと反省・・もろくにせず、ちょっとだけ、あのフナ広場に進出しました。11時をとっくに過ぎてましたが、まだ賑わってました。

その日のフナ広場の雰囲気


オレンジジュース売りの兄ちゃん

スポンサーサイト



テーマ:モロッコ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2006/09/25(月) 11:27:47|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブル☆トラベル~♪マラケシュ 迷路の町 その2♪ | ホーム | 2006 トラブル☆トラベル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/21-4dae2472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する