fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

銀行籠城

 昨年末、バンコクに行く飛行機内に持ち込んだのは、宮本輝の「草原の椅子」上、下巻、そしてこの「銀行籠城」(新堂冬樹著)でした。5時間近く、ただ酒を飲んでいるだけというのも時間がもったいないし、酔っ払って到着すると、あとの活動に影響もあるので、よく読書で時間を潰します。それも、メモが必要なような難しい本はダメで、のんびりと読める小説がいいのです。
 
 ・・・で、「銀行籠城」から読み始めました・・。
 
 無情で心というものがないと思われる男が、文字通り、銀行に籠城し、中にいた行員、客に服を全部脱ぐように命じます(これは決してわいせつ目的ではありません)。そして、さまざまな命令に背くものは、即刻、銃で撃ち殺します。

 ・・・これだけでも、ちょっと読むのが嫌になりました・・。自分はあまりこういった類の本は読まないので。で、客の中に老夫婦(?)がいて、たまたまミニチュアダックスを連れて来ていたのに、この事件に巻き込まれてしまっているのです。所々で、この悲劇を理解できず、ちょこちょこ動き回っているダックスが描写されています。

 ・・・もしも、このダックスを撃ち殺したりするもんならば読むのをやめよう、と思いました。

 しかし、犯人は何人も人を撃ちましたが、ダックスは撃ちませんでした。幼少の頃、父親が逮捕され、それが原因でひどい嫌がらせに遭い、唯一の友達だった飼い犬が何者かに焼き殺された過去を持つ犯人。犬には決してひどいことをしませんでした。

 それにしても、楽しい旅行の、しかも往路に読むべき本ではなかったのかもしれません 

スポンサーサイト



テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/02(日) 22:03:25|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<遂に・・!! | ホーム | 春を待ち望むダックス>>

コメント

どうも!
日本人は本を読むことが習慣になっていますが
タイの社会人で本を読む人が少ないのは確かですね。BTS車内でも本を開いている人はほんの僅かです。
  1. 2008/03/03(月) 10:32:14 |
  2. URL |
  3. カウマンガイ #-
  4. [ 編集]

カウマンガイさん、いらっしゃい!!
 そういえばタイでは本屋さんってあまり見なかったような気が・・。自分は昔(学生時代)は、読書が好きだったのですが、最近はあまり読んでなかったので、このArtie's Pubを読書レビューに利用させてもらったりしています。
 また寄ってね!
  1. 2008/03/03(月) 20:20:01 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/304-a3f5c7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する