fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

自分の常識なんて・・・

 今回読んだのは、『アジア新聞屋台村』高野秀行著 集英社文庫 です。

 自分は著者の高野さんという方をあまり知りません。あまり知らないということを前提に感想を・・。

 高野さんはあるアジア出身の女性に「コラムを書いてもらいたい」という依頼を受け、ひょんなことから、このよく分からない出版社、「エイジアン」にどっぷり浸かってしまいます。日本の常識では計り知れないような環境の中で奮闘しながらエッセイを書き、時には助言者的役割を果たしています。

 この「エイジアン」という出版社には、さまざまな国出身のアジア人が携わっており、おのおのの国の記事を担当しているのですが、「一体こんなことで、収入になりうるのだろうか?」というのが最初に感じたことでした。実は彼らは彼らの母国では普通以上、いや、かなり裕福な生活ができる身分の人達で、「冒険」ということが可能な境遇の持ち主なのです。彼ら皆に共通しているのは、「出版」という仕事に命を懸けていないことです。

 仕事に「命を懸けていない」って、実は本当に羨ましいことです。自分自身、今の仕事には不満ばかりであるし、のめりこもうという気はないのですが、それでも、辞めてしまう勇気はありません。しがみついてでも続けない限り、たちまち今の生活は崩れます。それに代わる仕事に就ける才も全くありません。冷静に考えると、非常に怖いです。文句を言いながらも、一応最低限の給料を貰っている自分はある意味「安定した幸せ者」なのかもしれません。

 年を重ねるごとに、自分の力の限界を感じないではいられません。ものすごく悩んでいる訳ではないにしても、もはや「夢」を追い続けるには無理がある世代でもあります。やりたいことを堂々とやるのが自分の行き方ではありますが、「収入」を無視するわけにはいきません。

 そういう意味でも、この「エイジアン」で働く若いアジア人に対しての羨望感を否めません。若いっていいよな。若くて、いざ何かあったときに、親の財力があるっていいよな・・と、羨みっ放しです(この地点でおっさん!?)。

 そんな中で日本の常識と戸惑いながらも奮闘した高野さんに拍手です。
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/13(水) 21:25:00|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<似非ミュージシャン | ホーム | あわあわ>>

コメント

あははーそのひがむココロ私もわかるわかる♪
やっぱり生活するには安定した収入ってのは
絶対必要だもんね
artieさんには扶養者(ハイちゃん)もいるしねぇ~
でもがむしゃらに何かをするっての・・・
いい事だとは思います
(最近とんとないなぁ~私)
  1. 2009/05/13(水) 23:21:08 |
  2. URL |
  3. 長助おかん #0ecWsDRU
  4. [ 編集]

同じです

一昔前までは、かなり怖いものなしで、いろいろやってきたのですが、40歳を超えてからめっきり臆病になりました。
生活もあるし、親の心配もあるし、かといってこれから心機一転新しいことを始めても、成功できる可能性が見えない…つらいですね。

ブログ書いてるのは、そんな自分の殻をちょこっとだけ破ろうと思ったからですが、大きな展望にはつながらないんですよね。
  1. 2009/05/14(木) 00:16:07 |
  2. URL |
  3. NAPPY #-
  4. [ 編集]

人間は「起きて半畳、寝て一畳」です。
人を羨んでも、せんない事。とは分かっているのですが.....。

実際には、自分の好きな旅をしたりしている事を「羨ましい」と思っている人もいます。

他人の庭の緑は鮮やかです。
と、分かっています。

歳を取ると言う事は、「わかっている」事が増える事。
希望は小さくなりますが、人から羨まれる事も多くなるんですヨ。
もう、10年経てば、今の自分で良かったと思えるようになります。
  1. 2009/05/14(木) 14:58:55 |
  2. URL |
  3. うわん #-
  4. [ 編集]

いやぁ、ごめん

サボってた…(笑)、いや、忙しくて死にそうですわ。
Artieさん、みんな同じだよ。
生活って現実だよね。特に子供が出来ちゃったりすると、とたんに現実的なる…。
でも、自分なんかも「まだ44歳、独立でも何でもできる」と考えるようにしていますし、実際チャンスを覗ってます。
Artieさん、まだ若いから全然OKだよ。
  1. 2009/05/15(金) 02:18:02 |
  2. URL |
  3. みぞきち #-
  4. [ 編集]

長助おかんさん、いらっしゃい!!
 本当、若くて、しかも金の心配をしなくていいって状況、羨ましいです!自分は収入は多くはないけれど安定はしているので、文句は言えないのですが、仕事を楽しんでいるという感じではないしね。ハイゼを養っているので路頭に迷うわけには行きません。
 また寄ってね!



NAPPYさん、いらっしゃい!!
 自分も、比べれば、結構大胆な性格でもあり、思い切った決断をすることもあるのですが、やはり今の年齢を考えると大きく羽ばたく勇気がないんでよね。そうそう、親のことを考えたりしたら、もう全然だめになってしまいます・・。収入がないわけではないのを良しとすべきなのか・・?
 また寄ってね!


うわんさん、いらっしゃい!!
 きっとそうなのでしょうね。でも、人をうらやんでばかりにはなりたくないので、出来るだけいつでも羨ましがられる生き方をしたいなとは思います。ただ、今は仕事があんまり合ってないので、自信を持った生き方をしていないなあ。
 また寄ってね!


mizokichiさん、いらっしゃい!!
 忙しそうですね。自分も今週から途端に仕事が増えましたv-12 そうそう、前向きに考えないとやってられませんよね。自分の場合、根が楽観的なのに、年を取ることだけは怖いな、なんて感じるようになりました。
 また寄ってね!
  1. 2009/05/16(土) 18:48:44 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/482-b36b0877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する