fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

緩やかな時間

 大きな仕事が一気に重なって、土日も全くなしです。日中は結構天気も良く、日差しが柔らかい中、少しでもゆっくりしたいのに・・。それにしても、夜明けが早くなりましたね。真っ暗な中出勤していたのに、最近は家を出る時にはもううっすらと太陽が見えます。

 さて、ルアンパバンです。

お寺

 プーシーのふもとにある小さな寺院です(名前、忘れました)。

仏像 壁画
そんな小さな寺院の中にも、仏像や壁画があり、もしもしばらく滞在するのならば、ゆっくり見学してみたい場所がたくさんあります。


そのまま歩いて、
仏像を彫る学校 仏像を彫る学校
お坊さんが(?)仏像を彫る勉強をしている学校を見学し、

レストラン
一人で散歩している時から気になっていたレストランにやって来ました。まさかここで食事をするとは思ってませんでした。

レストラン レストラン
川沿いの穏やかなムードのレストランです。ルアンパバンでの最後の大きな食事です。

ビール サラダ カエル
たっぷりのサラダに、なんといちばん右の写真はカエルです。竹の籠の中にはごはんが入っています。この竹の籠、ルアンパバンではごく普通に見られるもので、ごはん(もち米も多い)を入れるものです。この籠の小さいものをお土産に買って帰り、職場で輪ゴムやクリップを入れたりするケースとして使っています。



―付録―

ぱくぱく
自分からこっそり餌をもらって食べる猫。

美味しそう!
ねだる猫。




スポンサーサイト



テーマ:ルアンパバン - ジャンル:海外情報

  1. 2012/02/18(土) 17:55:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<きっとまた逢える | ホーム | さらに散歩>>

コメント

洞窟にも仏像

寺院が行くと所々にあり、お坊さんの修行のための
仏像彫りの学校まであるんだ~。
信仰心の篤いお国柄を感じました。

カエルてどんな味なんですか?
竹篭に入ったご飯もきっと美味しいご飯だったのでしょうね。
  1. 2012/02/18(土) 19:24:04 |
  2. URL |
  3. karin #Vhn8oodI
  4. [ 編集]

karinさん、いらっしゃい!!
 ルアンパバンでの仏像はかなり身近で、本当に仏教が生活の中に馴染んでいるんだと感じました。パイさんがカエルを注文した時には驚きましたが、原型がはっきりしているわけでもなく、歯ごたえがあるタンパク質(脂質??)の肉という感じで、美味しかったですよ。カエル自体、たくさん育ちそうな環境ではあります。ごはん、ルアンパバンの風景の中で食べるせいか、本当に美味しかったです。
 また寄ってね!
  1. 2012/02/18(土) 21:22:08 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/18(土) 22:40:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/850-5e6d55c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する