fc2ブログ

Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

忍びタイの旅 その7 夜の散歩

 すっかり過疎化していました。このArtie's Pub。

 とにかく年度末は忙しかった・・・。なんとか一段落はしたのですが、次年度の仕事は全く希望が叶わず、少し苛立っていますが、その分旅行などのエンターテイメントを充実させられればと思っています。

 ハイゼも元気にしていますよ!!


さて、すっかり延び延びになってしまったパタヤの夜です。



walking street walking street
パタヤの大繁華街(?)と言われるWalking Streetにやって来ました。

正直最初、結構いかがわしい感じの(?)通りかなと思っていました・・

 普通に若い女の子(観光客)がたくさんいました。欧米人が主流みたいな感じ。欧米人のおっさんにぴったりくっついたタイの女性の姿も多くみられました。あとは特に・・・といった印象です。一番栄えてた時期を通り越した商店街にレストラン付のようなものでした。


 ちょっと拍子抜けしながら、のども乾いたし、トイレに行きたくなったので、

ここで一杯 ビール

通りをちょっと脇に入ったこの店でビール休憩。


その後、

夜の海岸
夜の海岸を確認し、

大道芸人
大道芸人を楽しみ、

正式に夕食を食べに。なんだかバンコクでやっていることと全く変わりない・・。わざわざ来る必要があったのだろうか・・。


さあ、食事 カルシウム シーフードの卵焼き
改めてビールで一人乾杯。
カルシウムを取らなければと(なぜ今??)、小魚のフライにシーフードの卵焼きをつまみに一人飲みです。座ると落ち着き、パタヤの風を感じられるようになりました。気持ちいいです。

焼き飯
〆は焼き飯です。


弾丸旅のため、異常に疲れ、バンコクでならばマッサージに行ったりもできたのでしょうが、勝手が分からず、ただぶらぶらするだけで深夜になり、ホテルにすごすごと帰ったのでした
スポンサーサイト



テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/31(日) 09:41:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<忍びタイの旅 その8 ~無難に朝がやって来た~ | ホーム | 忍びタイの旅 その6 太陽光線>>

コメント

こんばんは!
なんか忙しそうですね。
仕事ばかりの日々でしたか?体も休めないと倒れちゃいますよ!でも旅行が息抜きになるのかな?
パタヤは自分も少しいかがわしい夜の場所かと思っていましたが、そうでもないんですね。
熱海みたいな感じなのかな?
子持ちの場合は海で泳げないと子供が満足しないので、やっぱり島になっちゃいますね!
ビール、自分も西安でしこたま飲みました。
  1. 2013/03/31(日) 20:50:59 |
  2. URL |
  3. mizokichi #-
  4. [ 編集]

mizokichiさん、いらっしゃい!!
 熱海って行ったことないんですが、もしかしたらそんな雰囲気かも。昔の温泉が行って、ちょっとエロっぽい感じがしていたのですが、最近はちょっと違うよね。パタヤも廃れた感じ??まあ、自分の印象ですが。子どもが楽しめる施設もあるようですが、やはり島に行かれるのがいいかな?自分一人ならここでもいいのですが。西安、羨ましい!!行きたいです。

また寄ってね!
  1. 2013/04/01(月) 20:26:58 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artie.blog54.fc2.com/tb.php/950-92dc216d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する