Artie's Pub

独特な感性を持つArtieの徒然なる日記。旅行命なので、旅行シーズンはあっという間に旅行記に変わる。

もう一度初めから・・

 カップヌードル博物館では、麺類の食事ができたようなのですが、せっかくなので中華街に行きたいと思い、ここでは我慢。

 その中華街方面に向かっている際にも、博物館にぶつかります。自分の印象では、横浜は博物館が多い!!手軽で安く入れるので、楽しめるし勉強にもなります。東京では飲んで買い物してばかりの自分ですので、せめて昼食までは少しでも勉強をしようと・・。

 横浜税関資料展示室 横浜税関資料展示室
横浜税関資料展示室です。無料でしたので思わず足を運びました。

 それほど大きな展示室ではないのですが、それでも読み始めたら結構時間がかかりました。

 そして、近所にあった横浜開港資料館にも入りました。200円(?)でした。この博物館で、日米修好通商条約等、30年以上前に勉強して覚えた言葉が蘇ってきました。当時はただ暗記しただけでしたが、こうして実際に目に触れると、なるほどこういうことだったんだと改めて勉強になります。

1854年にペリーが横浜に上陸した時に同行していた画家が描いた絵の右端にあるたまくすの木は、

たまくすの木
今でもこの資料館の中庭(?)で生きていました。

 自分の住む九州には長崎があり、ここでも外来文化の勉強ができます。しかし横浜はもっともっと教科書で見たものがたくさんあり、なんだか嬉しくなりました。

さあ、腹も減って来ました。中華街まで歩きましょう。

 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/06(火) 00:39:41|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世紀の大発明を!!

 さて、先日の東京旅行、初日は藤子不二雄ミュージアムと宮田恭男さんの都寿司。自分にとっては幸せになれる場所です。

 その宮田さんが推してくれた横浜。実は一度も行ったことがなく、しかも、なんの下調べもしていない・・。昨年宮田さんから頂いた本をかなり前に読んだだけ・・。一か八かの一日横浜一人旅です。

 御徒町に宿泊した自分ですが、早く起きることには慣れているので、結構早く出発しました。銀座線で渋谷まで出て、そこから東横線でみなとみらいまで。初めての道のりでしたが、無事に到着。まだ10時にもなっていません。駅から歩いて向かったのは、

カップヌードルミュージアム カップヌードルミュージアム カップヌードルミュージアム

日清のカップヌードルミュージアム。一度行ってみたいと思っていました。入場料は500円です。

 前日にネットで見ていたら、日曜日はかなり混むということで、この時間に訪れましたが、確かに人は多いです。子どもが多い!まあ、食べ物の博物館だしね。

 まずは、自分自身のカップヌードルを作る体験の場所へ。要するにここが混むらしいのです。朝一番のおかげで自分は待たずに体験できました。

 まずは、カップ自体を300円で購入するのです。

 そして、

体験場所 お絵描き
ここで、カップに自分の好きな絵を描いたりできます。子どもは楽しいでしょうね。自分は絵を描くといっても・・・で、前日訪れた藤子不二雄さんを思い出し、大好きなP子を描いてみました・・(お前はいくつか!?)。

 そして、カップヌードルを作るために並びます。

さあ、並ぼう!
さあ、まずはスープを選びます。自分はチリトマト味にしました。そして、

具選び
具を4種類選んでよいということです。自分は、エビ、コロチャー、チーズ、ガーリックチップを選びました。

中身
こんな感じです。写真も撮らせてくれます。

そして、

蓋
蓋をして、

パッキング パッキング
パッキングです。下手くそなP子の絵が…

出来上がり!
出来上がったものはお土産です。

・・・ここのスタッフは洗練されていて、てきぱきスムーズにお客さんを楽しませてくれます。以前にヱビスビールの博物館に行った時も同じことを感じました。さすがプロフェッショナルです。

 体験だけではなく、歴史を学ぶこともできます。シアターで、カップヌードルの発明者、安藤百福さんについてのミニムービーを観ました。安藤さんは、「常識にとらわれない」「決してあきらめない」「アイディアを育てる」・・ということを教えてくれました。自分が何かを発明することなんてないとは思いますが、彼が信じた生き方は素敵だと思います。

カップヌードル発明の場所 小屋の中 小屋の外で
百福さんがカップヌードル発明のための研究をした小屋のレプリカです。また、百福さんのヒストリーも大変読みやすい構成で展示されてあります。

世界の発明家 像
決してあきらめない、というのは大切ですね。世界の発明家が語りかけてくれます。

短いながらもとても楽しい時間を過ごせました。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/05(月) 00:33:00|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふんごはうち♪ 2018

 昨日は節分でした。

 Artie 家恒例の行事。

鬼とふんご
鬼に「ふんご!」と興味を示すハイゼ。

ハイゼは15歳。今年もこうして一緒に節分を迎えられたことを本当に嬉しく思います。



鬼は外!!~ 鬼は外!! ~

ぱくぱく
ぱくぱく・・。豆を食うダックス。

ふんごはうち!!ふんごはうち!!

ぱくぱく
ぱくぱく。


ずっとずっとふんごはうち~  ずっとずっとふんごはうち~

来年も再来年も一緒に豆まきしようね!



テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/04(日) 16:48:07|
  2. ハイゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恒例寿司

 藤子不二雄ミュージアムをあとにし、登戸から新宿、そしてJRで渋谷に向かい、そのまま三軒茶屋へ。これまたミュージアム同様毎年お邪魔しているところへ向かいます。

駅から歩くこと20分くらい?雪がかなり残っていましたが、歩けないという感じではありません。

都寿司
都寿司さんに到着。

・・・しかし、まだ開いていなかったので、少し近辺を散歩していたら、「いらっしゃい!」と声がかかりました。ここは以前俳優をされていた宮田恭男さんの寿司屋さんです。外出されていたようで、店まで一緒に歩きました。年に1度しか来ないのに覚えてくれているのは本当に嬉しいです。


前回お邪魔した際に、横浜を勧めてくださり、この日はまずお話を聞き、翌日朝から向かう予定でした。この界隈の人たちは週末とかに横浜等の郊外に出て、買い物をまとめてしておく人が多いんだそうです。まさにアメリカンスタイルだなと感じます。この日もたくさんお話しできました。

白子
付け出しの白子、とても美味しかった!!もちろん寿司もですが。

ビール1本に日本酒をお銚子2本いただき、気分良くなったところで店をあとにしました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/03(土) 09:14:15|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おじさん夢の国 2018

もう2月!!この間正月休みだったのに!!


・・・ということで続きです。

登戸まで来るって、そう、もちろん自分が大好きな藤子不二雄ミュージアムを訪れたいからです。ここ数年毎年お邪魔しています。

ところで登戸駅までキャラクターのバスが迎えに来てくれます。片道210円ですが。
2時からの入場券を買っていたので、少し時間があります。バスの観察をしてみました。

まず目にしたのは、誰もが大好きな、

ドラえもん号 ドラえもん号 ドラえもん号
ドラえもん号!

そして、ちょっとマニアックだけれど、作品の質の高さはピカいちです!

エスパー魔美号! エスパー魔美号! エスパー魔美号!
エスパー魔美号!!です。バスに乗り合わせた人が「知らない」と話しているのが聞こえました。ぜひ読んでほしい作品ですよ。

そして、今回偶然昨年と同じバスに乗りました。

キテレツ号!! キテレツ号!! キテレツ号!! キテレツ号!! キテレツ号!!
キテレツ号!!子供連れのお母さんが「コロ助よ!!」と興奮気味に言っていましたが、子どもは知らない様子。また、カップルは、「バケルくんもいる!」と喜んでいます。

・・藤子先生の作品は、年代を超えて楽しませてくれます。自分はど真ん中世代で、どの漫画も何度も何度も繰り返し読みました。そしてたくさんの夢や希望をいただきました。ずっと慣れ親しんでいるキャラクターがこうして自分の前に変わらない笑顔で迎えてくれていると思うと涙が出てきます・・。

 ミュージアムは土曜日ということもあり人がたくさん!!レストランで軽い食事をしようと思っていたのですが、80組以上の待ちですぐに断念しました。ショップでいくらか自分用のお土産を買いました。

以前にも書いたのですが、ドラえもんのキャラクターショップはどこにでも売っていると思うのですが、藤子先生タッチの本当のドラえもんのお土産はここでしか買えないのかもしれません。いつも買いだめしてしまいます。


そうそう、今回の展示はドラえもんとキテレツ大百科の原画でした。

自分はオバケのQ太郎が大好きですが、バスでこのミュージアム二向かう際に、QちゃんのガールフレンドのU子のオブジェがあったのですが、カップルの男性が「U子ってブス・・」と笑ってました・・。そういうキャラクターではあるのですが。それにしても、藤子先生の作品のキャラクターで話ができるというのは本当に嬉しいことです。

U子とP子
そのU子と、Q太郎の妹のP子です。

実は自分はP子は大好きなんです。頭が良くて可愛くて・・。

さあ、ミュージアムにいるキャラクターはお客さんを優しく迎えてくれます。

雪の中のパーマン&2号
雪の中のパーマン&2号。

数日前に雪が降り、積もってましたよ。初めてここを訪れた時もこんな感じでした。

オバQ&O次郎 コロ助 ドラミちゃん ピー助 どこでもドア ウマタケ 空き地
みんなみんな大好きですよ。また会えて嬉しいです。

すごくあたたかい気持ちでミュージアムをあとにしました。帰りはドラえもん号でした。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/01(木) 22:49:17|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Artie

Author:Artie
Artie's Pubはバーチャル居酒屋。イギリスのパブのように、ちょっと立ち寄って飲みながら立ち話をする場を目指しています。「いらっしゃい!!」

最近のMENU

最近のお客様 ~いらっしゃい!!~

御清算

FC2ブログランキング

帰り際にクリックしてね!

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

お品書+月別アーカイブ

過去のArtie's Pub

 

名言

地球の名言 -名言集-

ブログ内検索

ボトルキープ

このブログをリンクに追加する